ワントピ!

Just another WordPress site

other

犬の種類の小型犬でランキングが上位は何犬?人気が低い小型犬は?

投稿日:2019年6月14日 更新日:

小型犬は体型が小さいこともあり、外で鎖に繋いで飼うよりも家の中で飼うことができる犬の種類です。

なかでもランキングで上位にくるのはトイプードル・シーズー・チワワで、室内犬の定番とも呼ばれるべき存在になります。

逆に人気が低いのは、フレンチブルドックやパグで見た目のスマートさや可愛さがあまり見られないからです。

ただ人気は飼いやすい性格の犬の種類が好まれるのも事実で、ミニチュアダックスフントが躾を上手にしないと凶暴さが残るので、見た目の良さよりも人気が低いこともあります。

犬の種類の小型犬ランキング上位は何犬?

2匹の子犬

小型犬は運動量が多い犬でも室内に十分なスペースがあれば毎日の散歩も楽ですし食費もあまりかからない、旅行などにも連れて行きやすくしつけもしやすい犬が多いため、飼いやすさという点で中型犬や大型犬に比べて人気があります。

上位ランキングの犬の種類も大体決まっており、小型犬で必ず上位に入ってくるのがトイプードルです。見た目の優雅さもありますが、飼い主の命令に対して従順で小型犬の中でもしつけのしやすい犬種といえます。

ポメラニアンやダックスフンドも人気です。ポメラニアンは用心深いですが飼い主には従順です。ふわふわとした豊かな下毛が丸く愛らしい体格を作っています。ダックスフンドは狩猟犬らしく大胆で好奇心旺盛、順応性があるので環境変化にもなじみやすいです。

チワワや柴犬も人気があり、チワワは小柄ですが活発で勇敢、飼い主に深い忠誠心を示します。体格が小さいのでバッグに入れて一緒に出かけることができます。日本古来の柴犬も人気があり、最近は海外でも評判が高まっています。

性格は大胆で独立心が強く、頑固な面がありますが飼い主に非常に忠実です。縄張り意識も強いので番犬に向いていますが、社会性をつけるためにしっかりしつける必要があります。

犬の種類の小型犬でランキングが低い犬は?

小型犬は大型犬に比べると、活発で運動量が多くても広いスペースを必要とせず、バッグに入れて一緒にでかけることができたり、食費がかからないといった利点があります。

しかし、その中でも飼い主に高いしつけ能力を必要としたり、犬の種類によって病気に罹患しやすいといった場合は人気が低いです。そのひとつがダックスフンドです。

ダックスフンドは巣穴の中のアナグマを狩るため手足が短く改良された狩猟犬です。短い足に比べて胴体が長く、肥満によるヘルニアになりやすいという特徴があります。

猟犬なので活発でやんちゃなときもありますが比較的穏やかで、飼い主に従順ですが警戒心が強いため知らない人に吠えることもあるので、しつけをしっかりしないと散歩中に大きな声で吠えることがあります。

コーギーも同じことがいえ、もともと牧羊犬なので賢く飼い主に従順ですが、ダックスフンドよりヘルニアになりやすいといわれています。

食欲旺盛なので肥満になるとリスクも高まるため適度な運動が必要ですが、運動しすぎると腰を痛めてしまいます。頭の良い犬なので上手くしつけができないと、人を見下し噛む癖がつくので飼い主の高いしつけ能力が必要な犬です。

ビーグル犬もマイペースなうえ狩猟犬の特性があるため、しっかりしつけをしないと無駄吠えが多く社会適応が難しくなります。

犬の種類の小型犬でも毛色で人気があるのは?

犬の種類で小型犬の場合、経路で人気があるのはトイプードルを例にとるとレッドが人気を集めています。トイプードルといえば、小型犬の中でも特に支持されている犬種ですがレッドと言っても赤みがかったブラウンのような色です。

トイプードルというと、この色を思い浮かべる人も少なくないのではないでしょうか。次いで、アプリコットや黒や銀色といった個性的な色合いが続きます。

人気があるものはテレビCMや雑誌の広告などで写真が使われていたりなじみ深いという理由もあり、ある程度流行は無く固定しているのが特徴です。逆に、それほど人気が無いのは白で汚れやすいという理由が挙げられます。

白い小型犬で毛足が長いものになると、洋服についたときにも取るのが大変ですし目ヤニなどで汚れっぽく見えやすいというのが不人気の理由です。

そのため、アプリコットやレッドなど色がついたものならそういう心配もないですし見た目も良く見る小型犬の色というのも安心感を与えるのではないでしょうか。

犬の種類にもよりますが、いろによって毛のお手入れの方法や性格の傾向なども若干異なりますので、見た目だけでなくライフスタイルに合った経路の犬を選ぶのも重要と言えます。

犬の種類の小型犬でも毛色の人気が低いのは?

ペットといえば犬か猫、動物病院の名前に犬猫病院とついていることがあるほど身近なペットの犬ですが、日本固有の住宅事情や保護欲をそそる小さな体の小型犬は年々人気が高まっています。

特に、一人暮らしの家でも飼える犬の種類はチワワやトイプードルなど、女性が一人で楽に抱え上げられるサイズは根強い人気ですが、犬種と並んでパートナー選びに注目されるのが毛色です。

毛色の区分には単色か、そうでないかと色の種類は黒・白・茶色・クリーム系などがあります。

一度我が子同然になってしまえば色の違いなど気になりませんが、パートナー選びの過程では毛色は第一印象に大きく影響します。

小型犬への保護欲をますます書き立てるクリーム系や、白・黒のものトーンカラーは根強い人気ですが、あえて人気が低いカラーというと、黒・茶などの単色のダークカラーです。

外見の個性と犬の性格に関連はありませんが、黒や茶色は抜け毛が洋服や家具につくと目立ちやすいことも理由の一つです。

ペットショップで人気は販売価格に影響して、人気の毛色と比べると相対的に人気が低いカラーは手ごろな価格になっている場合もあるので、パートナーを選ぶ前に把握しておくと効果的です。

-other

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人の顔を舐める犬

犬が顔をペロペロする理由や飼い主の顔を舐める理由や気持ちとは?

犬が顔をペロペロする理由は、気持ちを落ち着かせる意味があります。それは子犬の頃に母犬からしてもらった毛づくろいに由来しており、舐められるとリラックス効果を得られることを成犬になってからも覚えているからです。また、飼い主の顔を舐める理由は愛情を抱いていることが理由になります。一緒に遊んでくれる・餌をくれる飼い主を信頼しているという気持ちを込めて舐めます。犬にとって舐める行為はコミュニケーションの中でとても重要な意味を込めているといえます。

犬がご飯を食べない理由や食べても吐く原因は病気の可能性あり?

犬がご飯食べない理由は様々あり、体調が悪くなくともただ単純にお腹が空いていなかったり、いつもと違う美味しい物を食べて通常出されるご飯に魅力を感じていないだけのわがままだったりと色々あるので暫く様子見で大丈夫です。ただ吐いてしまう場合は、回数と吐くスピードから病気の可能性が出てきますから、要注意です。例えば1日の間に2回以上吐き出してしまう場合や食事をしてすぐ吐いたりする時は、高い確率で愛犬の体内か食事自体に原因があるので、動物病院で診察を受けた方がいいです。

家族

犬を飼う準備は室内か屋外かで準備するものや費用が大きく変わる?

室内飼いと屋外飼いを比較すると、室内の方が犬を飼う準備費用は高くなりがちです。理由は室内飼いの場合は準備すべき道具が多く必要になるからです。トイレシートやケージ、掃除用スプレーなどが必要となりますが、中でもコストが掛かるのがトイレ用品と言えます。消耗品ですので定期的な購入が欠かせずコスト増に繋がります。一方、屋外飼いの場合は、犬小屋やベッドなどを準備する程度に留まり、消耗品の購入も少なく、準備費用をはじめ継続的なコストの発生もしにくいです。

2匹の犬

犬が食べてはいけない草花は何がある?また犬が食べてもいい植物は?

お部屋の中で放し飼いにしていたりお散歩中、犬が食べてはいけない草花は様々あるので注意が必要です。たとえば玉ねぎやアボカド・レーズンなどはキッチン周りにあります。何気なく飾っている観葉植物も有毒なものがあるのです。散歩中だとヒガンバナやユリなどが咲いているところでは食べてしまわないよう気を配ってやりましょう。逆に食べてもいい植物もあり、クマザサは胃の中に溜まった毛玉を吐き出すのに最適、カモミールにはダニやノミ対策にも効果があります。とりあえず、犬が植物を食べるのはストレスが溜まっている証拠だったりもするのでしっかり遊んでやってストレス発散させてやるのがおすすめかもしれません。

桶に入った子犬

犬の種類で飼いやすい犬ランキング上位とは?初心者向けの犬は何犬?

犬の種類で飼いやすい犬ランキングに入ってくる種類は複数ありますが、その中でも初心者向けとして人気なのがトイプードルです。非常に人懐こい犬種であり、頭が良いとされています。誠実であまり吠えないことも飼いやすい理由になっています。賢いとしつけがしやすくて教えたことをすぐに覚えてくれますし、毛が抜けにくいことも大事なポイントです。室内で飼育していると抜け毛が気になることも多いので、できるだけ少ない犬種を選ぶと良いようです。