ワントピ!

Just another WordPress site

other

犬の種類で飼いやすい犬ランキング上位とは?初心者向けの犬は何犬?

投稿日:2019年6月17日 更新日:

犬の種類で飼いやすい犬ランキングに入ってくる種類は複数ありますが、その中でも初心者向けとして人気なのがトイプードルです。

非常に人懐こい犬種であり、頭が良いとされています。誠実であまり吠えないことも飼いやすい理由になっています。

賢いとしつけがしやすくて教えたことをすぐに覚えてくれますし、毛が抜けにくいことも大事なポイントです。

室内で飼育していると抜け毛が気になることも多いので、できるだけ少ない犬種を選ぶと良いようです。

犬の種類で飼いやすい犬ランキング上位は何犬?

たくさんの犬と散歩する男女

ペットは飼いやすさも大事なポイントとなりますが、犬の種類で飼いやすい犬にはどんなタイプがいるのでしょうか。色々なランキングを参考にして上位に入っている犬種を紹介します。

まず挙げられる犬種が「シーズー」となり、初心者の方でも比較的飼いやすい事が特徴です。落ち着きがあって穏やかな性格をしていますので、あまり無駄吠えもしない事がメリットです。

小型犬ですので、マンションなどの室内飼いにも適しています。運動量も比較的少ない事や、毛も抜けにくいタイプである事から飼いやすく人気が高い犬種となっています。

そして美しい毛並みが魅力的な「ヨークシャーテリア」も、飼いやすいランキングの上位に入っている事が多いです。非常に賢い事が特徴で、落ち着きもありますので騒がしくなりにくいでしょう。

飼い主に従順で甘えん坊である一方で、用心深い性質である事も特徴です。運動好きな犬種ですので散歩も必要ですが、室内で遊べる空間があれば短い散歩でも大丈夫でしょう。

その他しつけやすい「パピヨン」や、家庭で飼いやすい事が魅力的な「キャバリア」などもランキング上位に入っています。自分のライフスタイルに適した犬種を選んで飼う事が大事となってくるでしょう。

犬の種類で飼いにくい犬は何犬?

飼う犬を選ぶ時には飼いやすさが1つの条件となってきますが、犬の種類で飼いやすいタイプがある事の一方で、飼いにくいタイプもあるのが事実です。

その中で飼いにくい犬種のランキングで、良くランクインしている犬を確認してみましょう。まずは「ビーグル」となっており、その立ち姿勢の良さや毛質の美しさなどで人気がある犬種です。

しかし無駄吠えが多いという特徴があり、飼いにくいという部分が見られます。住宅街などでは少し迷惑となってしまいますので、無駄吠えをしないように、きちんとしつけをする事が大事です。

そして「ボーダーコリー」という犬種はドッグスポーツなどでも活躍している事が特徴ですが、少々神経質な面が伺えます。非常に賢く飼い主に対しての従順さも高いのですが、飼い主以外の方には従わないという点が見受けられます。

しつけが比較的難しい事も見受けられ、しっかりしつけを行なわないと、わがままなタイプとなってしまうので注意が必要です。

それ以外にも警戒心が強い事が特徴の「秋田犬」や、「セントバーナード」も身体が大きくなりすぎるという点から飼いにくい犬種とされています。

このようなランキングの傾向がありますので、初心者の方はまず飼いやすい犬種を選んでみるのも方法の1つでしょう。

犬を飼うのが初めての初心者向けにおすすめな犬は?

犬を飼うときには費用や時間などいくつかの心構えが必要ですが、初心者はやはり世話しやすい犬を飼ったほうがよいです。ポイントは運動量が少ない小型犬で、しつけがしやすく無駄吠えがあまりない、被毛の手入れがしやすく抜け毛が少ないことなどです。

運動量が多いとこまめな散歩が必要ですし、賢くても大型犬だとさらに厳しいしつけが要ります。無駄吠えが多いと近所迷惑になりしますし、毛足が長いとシャンプーなど手入れが大変です。

それではどんな犬がよいのかというと、犬の種類で飼いやすいランキングの常に上位なのは、まずトイプードルです。小型犬の中でも人気があり性格も人なつこくて賢く、しつけもしやすい犬です。

ウエーブした被毛はブラッシングを少しこまめにすれば抜け毛も少ないため部屋の掃除が楽です。シーズーも飼いやすい犬の上位にランキングされ、飼い主に従順で性格も穏やか、無駄吠えも少ないです。

ロングコートで被毛は豊かですが抜け毛は少なく、長い毛をいろいろアレンジして楽しめます。キャバリアは物静かな性格で初めて会う人や犬にも友好的なので、しつけも楽で上手に社会適応することができますが、抜け毛が少し多いためこまめな掃除が必要です。

ヨークシャーテリアも初心者向きです。落ち着きがあり聡明で用心深いですが、飼い主が大好きで甘えてきます。室内で十分に運動できれば毎日の散歩も短くて済みます。

室内で飼える人気な犬の犬種は?

犬の種類で飼いやすい犬種には、パピヨンとヨークシャテリアやキャバリアに、シーズーやトイプードルがあてはまります。パピヨンは大きく特徴的な耳が可愛らしく、毛の量の割には抜け毛が少なかったり、ニオイも控えめなのが人気の理由です。

賢い上に従順ですから、しつけやすさも優れていて、犬の種類で飼いやすいランキングに入るのも頷けます。ヨークシャテリアも抜け毛が少なく、運動量はパピヨン以下ですから、戸建て以外の住環境でも十分に飼えるでしょう。

大きさは精々30cm程度なので、それほど広い空間を必要としないこともまた特徴です。キャバリアも30cmくらいと小さく、優しい性格で家庭向けと言われている、犬の種類で飼いやすい代表格です。

協調性が優れていることから、他にペットがいても問題なく、安心して飼うことができます。賢いのに人に懐いて愛らしいといえば、やはり定番のシーズーが挙げられます。

飼い主を追い掛ける姿は可愛いですが、必要な運動量はそれなりなので、散歩の頻度が少なく済みます。勿論、定期的な運動は欠かせないものの、高齢者でも飼いやすいのでランキングの上位に位置する人気犬です。

トイプードルはあらゆる面においてバランスが良く、室内犬としては不動のトップに君臨します。毛並みの維持にコストは掛かりますが、抜け毛は少なく食費も控えめと、飼い主の負担が小さいのが魅力です。

-other

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

犬と子供

犬が手をナメる理由や噛む行動は飼い主への愛情表現って本当?

犬が飼い主を甘く噛むとか犬が手をナメる理由は愛情表現だと言われています。もちろんその行動には愛情表現ということもありますが、赤くなるまで自分の足をナメているようなときは、構って欲しいということも考えられます。また退屈しのぎにそんな行動を取ることもあります。でも心配なのは体の何処かが痛いとか痒くてナメていることもありますので、ずっと同じ場所をナメているときは、一度そこに異変がないか確認するようにしてください。

家族

犬を飼う準備は室内か屋外かで準備するものや費用が大きく変わる?

室内飼いと屋外飼いを比較すると、室内の方が犬を飼う準備費用は高くなりがちです。理由は室内飼いの場合は準備すべき道具が多く必要になるからです。トイレシートやケージ、掃除用スプレーなどが必要となりますが、中でもコストが掛かるのがトイレ用品と言えます。消耗品ですので定期的な購入が欠かせずコスト増に繋がります。一方、屋外飼いの場合は、犬小屋やベッドなどを準備する程度に留まり、消耗品の購入も少なく、準備費用をはじめ継続的なコストの発生もしにくいです。

犬に噛まれたら何科を受診すべき?自分で出来る処置は何がある?

万一、犬に噛まれたら応急処置として水でよく流すようにしましょう。血が出ており止まらない場合は、患部を圧迫して止血を行います。病院を受診する場合は救急外来、もしくは外科系の一般外来へ行くと良いでしょう。狂犬病のリスクも考え、軽い咬傷でも自己判断をせずに病院へ行くことが大切です。事故扱いでもあるため警察にも報告を行い調書を取ってもらうようにしましょう。また、病院で治療で受けた後は地域を管轄する保健所への連絡も必要です。

犬の種類の中型犬でランキングが上位は何犬?人気が低い中型犬は?

犬の種類の中で中型犬はほど良い体格なので散歩も楽です。その中でもランキング上位の犬がコーギーです。コーギーは頭が良く物覚えが良いため飼いやすいからです。また日本犬として知られる柴犬は、忠誠心が高く飼い主には従順なのですが他人には懐かないので番犬向きでもあります。中型犬の中で人気が低いのは、性格的に気質が難しい犬種です。ビーグルは垂れ耳が可愛い犬ですが、無駄吠えするのでしつけが難しいです。牧羊犬として有名なボーダーコリーは賢い犬なのですが、その分しつけが難しく言うことを聞かない子に育つこともあります。

犬の服のブランドで人気があるのは?有名ブランドのコラボもある?

犬の服のブランドで人気があるのが、有名ブランドとのコラボの製品です。シュプリームというストリートブランドと、ヴィトンがコラボレーションした製品はすぐに完売になってネット上でも高額で取引されています。人気があるブランド同士が協力し合って作りあげた製品で世界中の富裕層の間で人気を博しているのが特徴です。犬の服のブランドだけでなく、通常犬の服を作っていないメーカー同士がコレボレーションしているケースも多く見られます。