ワントピ!

Just another WordPress site

other

犬の年齢でギネス世界記録に載っている長寿犬の年齢や犬種とは?

投稿日:2019年6月17日 更新日:

ギネス世界記録に登録されている長寿犬は、オーストラリアのビクトリア州で牧羊犬として生きたオーストラリアン・キャトル・ドッグのブルーイとなります。

オーストラリアン・キャトル・ドッグという犬種は特殊な牧羊犬で、牛の誘導を主にしているのが特徴的です。

通常、この犬の年齢は13歳から15歳までが寿命とされています。ブルーイは1910年から1931年までの記録があるため、年齢は29歳と5か月という長生きぶりです。

ギネス世界記録に載っている長寿犬の年齢は?

堅い物をかじる犬

ギネス世界記録に登録されている長寿犬の年齢は29歳が最高です。正確には1位と2位が同列で、1位はイギリスのラブラドールレトリバーのベラ、2位は長年首位を独走していたオーストラリアン・キャトル・ドッグのブルーイとなっています。

どちらも29歳ですが、このように順位付けされているのは日にちが違うからです。ベラは29歳に合わせて193日間生き、ブルーイは160日間生き続けた事が確認されています。

この日にちによる順位付けは3位以降も同様です。3位と4位が28年、5位から8位が27年、そして9位と10位が26年であるものの、数日から数か月の差があるので同列扱いされながらもランキングされています。

これらの記録は公式的な記録、あるいは年齢が証明できるものがあったからこそです。

実は長い間1位だった長寿犬はオーストラリアン・キャトル・ドッグのブルーイですが、2016年にオーストラリアン・ケルピーのマギーという同じくオーストラリアに暮らす犬は推定30歳だったとされています。

しかし残念ながら、それを保証する記録がなかったのでギネス世界記録に認定されていないです。ちなみに犬にとっての29歳は、人間にすれば130歳近い年齢となります。

ギネス世界記録に載っている長生きした犬の犬種は?

長生きでギネス世界記録となった犬は、当初はイギリスで飼われていたラブラドールレトリバーのベラで犬の年齢は29年193日とされていましたが、後に飼い主の方が動物保護団体から引き取った時の出生証明書が確認できなかったとして却下されました。

そのため、第2位だったオーストラリアで飼われていたオーストラリアン・キャトル・ドッグのブルーイーが繰り上って現在のギネス世界記録となり、犬の年齢は29歳160日で1910年から1930年まで生き続けました。

オーストラリアン・キャトル・ドッグは牧畜犬で、通称ヒーラーと呼ばれており吠えずに牛を誘導する能力に長けていますが、指示に従わない牛には足を軽く噛んで従わせることもあり、このブルーイーも飼い主の農場で大活躍していました。

非常に賢くしつけをよく守り運動能力も高く、歴史的にも牧畜犬やペットとして人間と共に暮らしてきた犬種です。

オーストラリアン・キャトル・ドッグの寿命はおおよそ14歳前後と言われており、29歳まで生き続けたブルーイーの生命力は驚異的と言えますが、その大きな要因となったのが牧畜犬として役割を与えられ適度な運動と判断をする毎日を過ごしていたからだと考えられています。

与える食べ物で犬は長く生きるかどうか変わる?

犬の年齢は人間と違い平均寿命は10年から13年と言われていますが、ギネス世界記録では29歳というかなり長生きした犬もいます。平均寿命の約2倍以上で、適度な運動や病院にもきちんと行かせていたそうです。

また、犬の年齢は与える食べ物などによっても違ってきて、ドッグフードは値段や質もそれぞれ異なりますが、人と同じように自分の買っている犬にとって良い食事は何かを考えて、栄養バランスの良い食事が長生きのポイントになります。

食べさす前にパッケージなどに記載表記されている原材料を確認し、出来るだけ添加物が少なくて栄養のバランスが取れた物かを確認しましょう。

愛犬がたくさん食べてくれる方が良いと感じますが、大好きで多く食べるからといってもそれが身体に良いかは別です。味が濃くて臭いが強いものを好みますが、味が濃い物は塩分が多いことが殆どなので食べると腎臓や肝臓に害を与えてしまいます。

犬と寝食を共にしていると年齢を重ねていることを忘れてしまいやすいですが、子犬のころと同じ食事を与えると栄養過多になり肥満になりやすいです。成長期から維持期、老齢期と変っていくのでどの時期に入っているかも確認して内容を変えます。

老齢期でも低カロリーにすると栄養失調から痴ほう症になることもあるので、高齢犬は獣医と相談しながら最適な物を選ぶのが良いです。

ドックフードより生肉を与えると犬は長く生きる?

ドッグフードは人工的なものだから、自然な生肉を与えるほうが長く生きると考える飼い主は少なくありません。では、それは正しいのか、必ずしもそうとはいえません。

というのも販売されている生肉には、細菌や寄生虫がついている可能性があるので、愛犬が感染してしまうリスクがあるからです。中まで火を通せば殺菌が出来ますが、スーパや肉屋から買ってきたものをそのまま与えると病気になる恐れがあります。

それに犬の年齢のことも考えなければいけません。年を取って腎臓が悪くなった老犬は、生肉を与えるのは控えたほうがいいです。というのも、肉のタンパク質を分解するときにでる老廃物を処理するのが腎臓なので、腎臓が悪ければ大きな負担になります。

そういったことに注意しながら、生肉を与えることができるならば、生肉には長生きに役立ついろいろな効果があります。免疫力の向上を図れますし、健康に良いアミノ酸や酵素も摂取できます。歯磨き効果もあって、口内環境が綺麗になります。

犬の寿命でギネス世界記録なのは、1910年から1939年まで生きたブルーイーという犬ですが、牧羊犬であったことを考えると生肉を食べていたはずです。もちろん、個体差はありますが、ドッグフードではなく生肉を食べていたことが長寿に貢献した可能性があります。

-other

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

犬の種類の大型犬でランキングが上位は何犬?人気が低い大型犬は?

犬の種類の大型犬において、人気ランキングの上位にくるのはラブラドールレトリバーです。性格は非常に温和で、とても賢い傾向にあります。愛くるしい顔つきから、日本では大型犬の代表として幅広く支持されています。人間にもよくなつくので、一緒に遊んでいくうちに信頼関係を築き上げていくことができるでしょう。一方で人気が低いのは、グレートデンです。大型犬の中でも体高が高く、敷地の狭い日本では扱いにくいという問題があります。

犬の鳴き声の苦情対策の方法はある?酷い鳴き声は警察に通報される?

犬の鳴き声の苦情対策は、無駄吠えをしないようにしつけをすることが重要なポイントです。鳴き癖が付いてしまうと、無駄吠えがどうしても増えてしまうことから、近隣に迷惑をかけてしまうことに繋がります。あまりに無駄吠えがひどい場合、警察に通報されてしまうことがあるので、ご近所迷惑を考えて小さなうちから無駄吠えをしないように対策を打つことが何よりも大切です。どうしても治らない場合には、しつけ教室に通わせるのも一つの方法です。

犬が震える原因は実はガン?元気があっても震えは病気の前兆?

犬が震える原因は熱中症や低体温症など体調不良が考えられます。特に低体温症は重大な病気から引き起こされている可能性があり、ガンであれば気温や状態に関係なく熱を持つのが特徴的です。もちろん、興奮や恐怖など人間と同様に精神的な理由で体を震わせる事はあります。その場合は元気だと判断しても良いものの、骨折などの痛みやストレスによって震わせる場合も多いです。いずれにしても犬が震える原因は異常の前兆と見なして良いですが、見極める方法として考えられる原因を確認しながら消去法で絞ったり散歩や食事などいつものサイクルで過ごせるかどうかを確かめたり等が挙げられます。

犬の種類の小型犬でランキングが上位は何犬?人気が低い小型犬は?

小型犬は体型が小さいこともあり、外で鎖に繋いで飼うよりも家の中で飼うことができる犬の種類です。なかでもランキングで上位にくるのはトイプードル・シーズー・チワワで、室内犬の定番とも呼ばれるべき存在になります。逆に人気が低いのは、フレンチブルドックやパグで見た目のスマートさや可愛さがあまり見られないからです。ただ人気は飼いやすい性格の犬の種類が好まれるのも事実で、ミニチュアダックスフントが躾を上手にしないと凶暴さが残るので、見た目の良さよりも人気が低いこともあります。

少年と犬

犬の年齢を人間換算することは可能?犬の年の数え方や平均寿命は?

犬の年齢を人間換算する際には、以前は犬の年齢に対して7を掛けることが主に行われてきました。現在では犬種の多様化や、単に7掛けでは正しい年齢が出ないという事例もあり、人間換算することは不可能ではありませんが、年の数え方には一律として計算することは難しいものです。1歳で人間換算で15歳になることが基本で、2歳では24歳、5歳では36歳が該当します。10歳になると56歳から70歳程度の幅があり、数え方は数年間は7掛け、10歳以降は6掛け程度が基本です。平均寿命も犬種で異なり、老化が始まるのは8歳からです。13歳から15歳程度が人間に例えた際の平均寿命に相当しています。