ワントピ!

Just another WordPress site

other

犬が顔をペロペロする理由や飼い主の顔を舐める理由や気持ちとは?

投稿日:

犬が顔をペロペロする理由は、気持ちを落ち着かせる意味があります。

それは子犬の頃に母犬からしてもらった毛づくろいに由来しており、舐められるとリラックス効果を得られることを成犬になってからも覚えているからです。

また、飼い主の顔を舐める理由は愛情を抱いていることが理由になります。一緒に遊んでくれる・餌をくれる飼い主を信頼しているという気持ちを込めて舐めます。

犬にとって舐める行為はコミュニケーションの中でとても重要な意味を込めているといえます。

犬が飼い主の顔をペロペロする理由は?

犬が舌を出している

可愛い愛犬に近づくと顔をペロペロと舐められることがあるでしょう。飼い主としてはうれしい反面で、「どうして顔をなめるのだろうか?」と気になっているかもしれません。

犬が顔をペロペロする理由は、飼い主に対しての忠誠心や愛情表現を表しています。あなたに好意を抱いている証拠でもありますので、犬と良い関係を築けているといってよいでしょう。

しかし、犬によっては飼い主だけではなくて、初対面の人にもぺロペロとしてしまうこともあります。犬は匂いを嗅いで人を判断する生き物ですので、ペロペロするということは相手に良い印象を抱いています。

「可愛がってくれそう」「犬がすきそうだ」という人を見極めることもできるのです。気持ちを表す手段としてペロペロする行為があると考えておくとよいかもしれません。

そのため、叱られたときや嫌がっているときにも「もうやめて」という意味合いも込めてペロペロすることもあります。人間と違って話すことができない犬ですから、飼い主は、その犬の気持ちを行動を見ながらくみ取っていくのがおすすめです。

そうすることで、何気ない体調の変化にも気が付くことができて、愛犬の病気やけがなどを未然に防ぐこともできます。

犬が飼い主の顔を舐める時はどんな気持ちの時?

犬が顔をペロペロする理由は飼い主のことが大好きなので愛情表現の1つとして行われています。飼い主に構って欲しい時や甘えたいという気持ちで顔を舐めてくることが多いです。

愛情込めて面倒をみてあげている飼い主のことを保護者代わりに犬が感じて、子犬が母犬に甘えるのと同じような気持ちを持っています。特に口に向かって舐めて来るときは大好きの気持ちでいっぱいです。

昔から犬は自分よりも立場が上の相手に対して口を舐める行動をしてきました。愛情表現として舐めて来るのが1番多い理由ですが、寂しい時や不安な時も舐めて来ることがあります。

犬自身が不安な気持ちを持っていてその不安を解消しようとペロペロしてくるのです。愛情表現なのか不安で舐めて来るのか違いの見分け方はしっぽです。

しっぽを大きな動作で振っている場合は愛情表現で、しっぽが垂れ下がっているような状態だと不安でストレスを抱えていることがあります。

また、過度に舐めてくる場合も不安な気持ちを伴っていることが多いです。舐める動作を見るとじゃれ合っている、構って欲しいんだなと飼い主側は感じます。

ですが、不安な時やストレスが溜まっている時も舐めて来るため犬の動作や行動をよくみてあげて下さい。

犬の愛情表現の仕方は?

犬を飼っている家庭なら、飼い主に対して犬が顔をペロペロする行為を経験したことがあるでしょう。嬉しい反面、ここまで犬が顔をペロペロする理由は何なのかと気になるものです。

これは、犬が本来持っている愛情表現の仕方の一つですので、側にすり寄って来たりじっと見つけたりする行為と同じです。

犬が顔をペロペロする理由は、まず、飼い主への愛情表現の一つですが服従しているという意味も持っています。なめることで飼い主は笑ったり嬉しい顔になったりするので、犬は学習してさらに喜んでもらおうとします。

また、飼い主の口元のにおいを嗅ぐこともありますが、食べ物や口のにおい、化粧品のにおいなど本能的に嗅いでしまうのです。そのため、顔をペロペロとなめてしまうようになります。

そして、犬が本能として相手に服従していることを示すために、自然になめることもあります。複数飼育している家庭なら、犬同士でお互いになめている姿を見ることもあるでしょう。

そして、犬が顔をペロペロする理由には、不安を感じていることを落ち着かせようとすることもあります。あまりに普段よりも極端になめる時には、心身の変化が起こっていないかも観察しておくようにしましょう。

犬の愛情表現の仕方は、多彩な面を見せてくれるのが魅力であり飼い主はこれらの行為で幸せな時間を犬と共有できているわけです。

犬が構ってほしい時の行動は?

犬が飼い主に構ってほしい時の行動は5つあります。1つ目はあごを乗せてくる行動です。これは飼い主を心から信頼している証拠であり、安心しきっているからだと言えます。

そんな時には頭から背中をゆっくり撫でてあげると良いです。そうすると犬は気持ちを理解してもらえた感じ、幸せな気持ちになります。2つ目は飼い主の顔をなめる行動です。

この犬が顔をペロペロする理由は、大好きだから甘えたいという気持ちの表れです。また犬が示す最上級の甘え行動であるとも言われています。3つ目は前足を乗せてくることです。

膝や腕に前足を乗せ、顔をじっと見つめている時があります。これは飼い主の意識を自分に向けたい時の行動だと言えます。また、遊んでほしい、おやつが欲しいという欲求を伝えたい時に見せる仕草でもあります。

4つ目はお腹を見せてくる行動です。自分の弱点をさらけ出すことにより、敵意が無い事を示しています。また飼い主に対する信頼も表しているのです。

この状態の時は構ってほしい気持ちを抱いている為、存分に撫でて優しく声を掛けてあげると犬は満足します。5つ目は飼い主の後ろをついてくることです。

これは飼い主の行動に興味を持ち、常に一緒にいたいという気持ちを表しています。こんな風に構ってほしい気持ちを表している時は、沢山撫でてあげたり、一緒に散歩に行ったりすると良いです。

-other

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

犬のイラスト

犬と泊まれる宿は関東にもあるの?高級な宿も存在するって本当?

空前のペットブームを反映し、旅行でも家族の一員として犬と泊まれる宿が注目されています。関東でもこうした宿は重宝されており、一緒に温泉に浸かれたり朝食までも用意されるサービスも展開しています。大抵は旅行の場合には宿泊場所の衛生上の問題もあるため、ホテルや旅館の犬の受け入れ体制が整っていないのが一般的です。しかしペットと一緒の旅行は利用者も喜ばれるため、そのサービスを展開している店が関東に存在します。そのなか人間が宿泊するだけでも高級な宿でも犬と泊まれる宿も存在し、愛犬と一緒に高級感でくつろぐことが可能です。

犬と子供

犬が手をナメる理由や噛む行動は飼い主への愛情表現って本当?

犬が飼い主を甘く噛むとか犬が手をナメる理由は愛情表現だと言われています。もちろんその行動には愛情表現ということもありますが、赤くなるまで自分の足をナメているようなときは、構って欲しいということも考えられます。また退屈しのぎにそんな行動を取ることもあります。でも心配なのは体の何処かが痛いとか痒くてナメていることもありますので、ずっと同じ場所をナメているときは、一度そこに異変がないか確認するようにしてください。

犬が草を食べる理由や原因とは?犬が草を食べる時はどんな時?

散歩をしているときに犬が草を食べる時があります。犬が草を食べる理由には様々なものがあり、草の匂いや噛み心地などが気に入っていたりお腹が空いている、胃に違和感があるときに吐くために食べるなどです。犬によって全く食べないものもいれば、頻繁に食べるものもいますが、頻度が高い場合には病気などの関連性が疑われるので注意が必要です。また、除草剤が撒かれているところや毒性の草が生えている場所で食べてしまったときは、吐かせて病院で診察を受けた方が良いです。

桶に入った子犬

犬の種類で飼いやすい犬ランキング上位とは?初心者向けの犬は何犬?

犬の種類で飼いやすい犬ランキングに入ってくる種類は複数ありますが、その中でも初心者向けとして人気なのがトイプードルです。非常に人懐こい犬種であり、頭が良いとされています。誠実であまり吠えないことも飼いやすい理由になっています。賢いとしつけがしやすくて教えたことをすぐに覚えてくれますし、毛が抜けにくいことも大事なポイントです。室内で飼育していると抜け毛が気になることも多いので、できるだけ少ない犬種を選ぶと良いようです。

男性と犬

犬に好かれる人の特徴とは?また犬に好かれる方法やコツは何?

犬は耳から聞こえてくる音に敏感に反応するため、犬に好かれる人には共通して犬にとって負担にならない穏やかでゆっくりとした話し方をするという特徴があります。そのため、犬が行う仕草などに感激しても大きな声を出したり突如として身体を大きく動かす素振りを見せないようにしつつ、ゆったりとした声の抑揚と動きも意識して犬に接するようにする事がコツです。また、犬は安心材料を求める性格をしているので人間が近づいていくのではなく、あえて近寄ってくるまで穏やかに待ち、安心してもらってからコミュニケーションを取るようにする事も好かれる方法です。