ワントピ!

Just another WordPress site

other

犬が手をナメる理由や噛む行動は飼い主への愛情表現って本当?

投稿日:

犬が飼い主を甘く噛むとか犬が手をナメる理由は愛情表現だと言われています。

もちろんその行動には愛情表現ということもありますが、赤くなるまで自分の足をナメているようなときは、構って欲しいということも考えられます。

また退屈しのぎにそんな行動を取ることもあります。

でも心配なのは体の何処かが痛いとか痒くてナメていることもありますので、ずっと同じ場所をナメているときは、一度そこに異変がないか確認するようにしてください。

犬が人の手を舐める理由は?

大型犬

犬が普段何気なく行っている様々な行動には、それぞれ何かしらの意味があります。全ての行動を正確に理解することは難しいですが、少しでも犬に寄り添って気持ちを理解する努力をすることで関係性を深めることが可能です。

犬が手をナメる理由には、いくつかタイプが存在します。一つ目は、暇を持て余している場合です。暇で特にやることがない状態のため、目の前にある手を舐めて暇つぶしをしています。

二つ目は、構ってほしくて人の気を引きたい場合です。犬は基本的に構ってほしい生き物であり、飼い主に遊んでもらおうとスキンシップとして手を舐めることがあります。

三つ目は、その人に甘えようとしている場合です。犬種によっても性格は大きく異なってきますが、一度信頼関係を築き上げていくと甘えてくることがあります。

この場合は知らない人の手を舐めることはなく、信頼している相手の手を舐めてきます。手は普段から犬と接触する機会が多い部位です。普段から優しく接しているという場合には、安心して手に触れ合おうとしてきます。

場合によってはやさしく噛むこともあります。四つ目は、相手の様子をみたい場合です。飼い主ではなく初めて出会った人の手に舐めるときは、情報を得るためにこのような行動をすることもあります。

犬が人の手を噛む理由は?

犬が手をナメる理由は、遊んで欲しいときやかまって欲しいときが多いです。一方で、噛むときには様々な理由がありますが、それは噛み方によって判断することができます。

甘え噛みをして、ほとんど痛みが感じられないときは、愛情表現であることが多いです。子犬が母犬などに甘えようとするときに、軽く舐めながら噛むのと同じで、人間に遊んで欲しいという気持ちを示しています。

甘え噛みの時はプラスの感情を表現したいことが多いので、優しく受け止めてあげることが大事です。また、吠えながら噛もうとしたときは闘争的な感情を持っていることが理由になります。

ただ飼い主に本気で噛もうとするときにはしつけの方法が間違っている可能性があるので、犬に対して乱暴にしていないかを顧みることが必要です。

そして犬は家庭内の中で無意識に順位をつけてしまい、自分よりも下だとみなすと、攻撃的になることがあります。

ペットは基本的に人間よりも上の地位にあると思いこませてしまうと、しつけが難しくなるので、最初からしつけのつけなおしをすることが大事です。

それ以外には、成長途中の犬によくあることですが、人の手を噛むときは歯が痒くて何とかしてほしいというときもあるので、普段から犬の行動を把握するようにしましょう。

犬がする愛情表現の仕方とは?

犬は話せないかわりに嘗めたり、吠えたりと行動で感情を示します。噛むときには犬は不安や恐怖などを感じているためストレスも溜まっています。逆に犬が手をナメる理由として一番多いのが催促で、遊んで欲しい気持ちを表してます。

遊んで欲しかったり、撫でて欲しいと感じていて飼い主の手をナメることで一緒に遊ぼうとして甘えていることが多いです。

犬が手をナメる理由には他に安心しているという状態を表していることもあって、犬は好きな飼い主の手をナメることで安心を得てます。

人も好きな物を抱き締めたりすると落ち着いたり、子どももぬいぐるいみなどを触れていると安心することもあります。それと同じように好きな物をナメて感じると安心感を得られます。

次に、飼い主以外に初対面の人に犬が手をナメる理由には、これはその人の情報を得ようとしてます。犬は口に入れたりナメることで対象物が何かを探り、初めての人の手をナメる時も同じく相手の情報を集めて分析をしていると言われてます。

初対面で犬が手をナメてきたら分析して情報を集めている可能性があるので、そんな時は出来るだけ満足するまでナメさせてあげると、犬も心を開いて仲良くなれる可能性があります。

犬の甘噛みと本気噛みの違いは?

ペットとして飼っている犬は、さまざまな行動をするものです。飼い主にかまって欲しくて甘噛みをすることもあれば、尻尾をぶんぶん振って愛情表現することもあるでしょう。

時には、飼い主の顔や手などをナメるなどの行動をとることもあります。犬が手をナメる理由としては、かまってほしい、遊んで欲しいという場合なども多い傾向があります。

また、犬が噛むという行動に出る場合に、甘噛みや本気噛みなど違いがあるためチェックしてみましょう。甘噛みの場合には、愛情表現として飼い主に対してかまって欲しいという感覚が強い点からも、相手をしてあげると喜ぶことが多いはずです。

また、本気噛みをしてくるという場合には、これは驚いて反射的な行動として噛むケースや敵対行動で行う場合があります。対策は、普段から犬を驚かすような行動はしないということや敵対するような飼い主とペットの関係をできるだけ改善していくことです。

きちんとしつけることにより、そのような敵対するような関係から、信頼できる関係を築いていくことが重要だといえます。ペットで犬を飼うならば、犬がとる行動などにもきちんと意味があるととらえて、できるだけ理解してあげることが大切です。

-other

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

犬のイラスト

犬と泊まれる宿は関東にもあるの?高級な宿も存在するって本当?

空前のペットブームを反映し、旅行でも家族の一員として犬と泊まれる宿が注目されています。関東でもこうした宿は重宝されており、一緒に温泉に浸かれたり朝食までも用意されるサービスも展開しています。大抵は旅行の場合には宿泊場所の衛生上の問題もあるため、ホテルや旅館の犬の受け入れ体制が整っていないのが一般的です。しかしペットと一緒の旅行は利用者も喜ばれるため、そのサービスを展開している店が関東に存在します。そのなか人間が宿泊するだけでも高級な宿でも犬と泊まれる宿も存在し、愛犬と一緒に高級感でくつろぐことが可能です。

家族

犬を飼う準備は室内か屋外かで準備するものや費用が大きく変わる?

室内飼いと屋外飼いを比較すると、室内の方が犬を飼う準備費用は高くなりがちです。理由は室内飼いの場合は準備すべき道具が多く必要になるからです。トイレシートやケージ、掃除用スプレーなどが必要となりますが、中でもコストが掛かるのがトイレ用品と言えます。消耗品ですので定期的な購入が欠かせずコスト増に繋がります。一方、屋外飼いの場合は、犬小屋やベッドなどを準備する程度に留まり、消耗品の購入も少なく、準備費用をはじめ継続的なコストの発生もしにくいです。

犬を飼って後悔した理由は何?犬を飼って後悔するのはありがちなの?

犬を飼って後悔した理由というと、亡くなったときの喪失感からなかなか抜け出せないというケースが見られます。その他は、旅行に自由に行くことが出来ないという人は少なくありません。ペットホテルに毎回預けると費用がかさんでしまいますし、ありがちなのがしつけが上手くいかなくてお互い生活のストレスになってしまうということも少なくないです。後悔しないように、自分の生活のリズムや経済的な事を考えて計画的に飼うようにしましょう。

おもちゃをくわえる犬

犬と遊べる施設で関東おすすめスポットはどんな施設がある?

犬と遊べる施設で関東のおすすめスポットの1つに、茨城県でキャンプが楽しめるフォンテーヌの森があります。此処はペットは無料で泊まることができますし、犬と一緒に自然の中で遊ぶことや自然の空気を満喫することができます。都心から1時間なので気軽に行けますし、キャビンタイプの施設だったらテントを準備する必要は無く手軽に楽しめます。犬はキャンプ場ではリードを付けてキャビン内ではゲージを使うことになります。バーベキューもでき、事前予約をすることで手ぶらでいってバーベキューを楽しむ事も可能です。

犬の種類の小型犬でランキングが上位は何犬?人気が低い小型犬は?

小型犬は体型が小さいこともあり、外で鎖に繋いで飼うよりも家の中で飼うことができる犬の種類です。なかでもランキングで上位にくるのはトイプードル・シーズー・チワワで、室内犬の定番とも呼ばれるべき存在になります。逆に人気が低いのは、フレンチブルドックやパグで見た目のスマートさや可愛さがあまり見られないからです。ただ人気は飼いやすい性格の犬の種類が好まれるのも事実で、ミニチュアダックスフントが躾を上手にしないと凶暴さが残るので、見た目の良さよりも人気が低いこともあります。