ワントピ!

Just another WordPress site

other

犬の服のブランドで人気があるのは?有名ブランドのコラボもある?

投稿日:

犬の服のブランドで人気があるのが、有名ブランドとのコラボの製品です。

シュプリームというストリートブランドと、ヴィトンがコラボレーションした製品はすぐに完売になってネット上でも高額で取引されています。

人気があるブランド同士が協力し合って作りあげた製品で世界中の富裕層の間で人気を博しているのが特徴です。

犬の服のブランドだけでなく、通常犬の服を作っていないメーカー同士がコレボレーションしているケースも多く見られます。

犬の服で人気があるブランドは何処?

服を着た犬

犬のために良い服を着せてあげたい方にとって、犬の服のブランドにはこだわりがあると思います。犬の服に実際様々な物が売られており、人気がある物があるためそれを選ぶのがおすすめです。

ドギードリーというブランドは、おしゃれに快適に過ごせるようにとのコンセプトで作られているブランドで、とても人気があります。服以外にも快適に過ごせる家具や食器、おもちゃなども販売していて、好きな人はこのブランドで統一しているほどです。

カルルという犬の服のブランドも人気があります。こちらの特徴は、様々なランドとライセンス契約を結んでおり、こだわりの製品を用意していることです。犬の服のと自分の服を同じブランドで統一することもできるので、飼い主にとってはとても魅力があります。

フリーステッチというブランドも人気です。こちらは、スタイリッシュなデザインの犬の服を販売していて、どんな犬でも着こなすことができるというのが特徴的で、選びやすいのが選ばれている理由でしょう。

このように、犬の服のブランドは様々な種類があり、それぞれ違った特徴を持っています。自分で選ぶ場合はコンセプトやデザインが気に入るかどうかで選ぶと満足できるはずです。

犬の服にも有名ブランドのコラボがある?

犬の服のブランドというと、犬専門のブランドを想像する人が多く居るのではないでしょうか。しかし、人間が身に着ける洋服やバッグなどのブランドからコラボレーションという形で発表されているアイテムは少なくありません。

特に人気があるブランド同士がコラボレーションしたものは、即日完売になるだけでなくネットでも高値で取引されたり手に入りにくいといった特徴があります。

犬の服はリーズナブルなものでは1000円前後で購入することが出来る物もありますが、有名ブランド同士のコラボレーションの場合、定価でも数万円を下ることはありません。

高値になってネットで転売されている場合は10万円を超えるアイテムもあるほどです。血統書付きの犬にブランド服を着せるというスタイルは世界中で人気を集めています。

しかし、人気ブランドがコラボレーションしたアイテムも注目を集めており、発表されるたびに完売しています。

欲しい人はネットですぐに購入するという方法もありますが、即日完売することが殆どですので高値で販売されているものを購入している人も少なくありません。

有名ブランドの物が欲しい場合には、SNSなどの情報を頻繁にチェックしておくと良いでしょう。

犬が服を着るのを嫌がるのは何故?

犬は自前の毛で体を保護しているから、本来なら服に頼る必要はありません。服の役割というものを理解しているわけではないので、犬が服を嫌がるのは邪魔なものに感じてしまうからです。

圧迫されたり、体を舐めることができなくなったりすることでストレスも感じるでしょう。だから、慣れないうちに無理に着させるのは避けなければなりません。

体温調節するとき犬は汗を大量にかくのではなく、舌を出してハァハァとパンティングをしています。毛にプラスして服の暖かさがあることで、パンティングだけでは体温を下げる事ができなくなっていることも考えられます。

暑い日にまで服を着させて外出するのは避けたほうが無難です。犬の服のブランドが人気で、散歩のときに着せて歩きたいとか写真を撮ってSNSにアップしたいと考えたとき、無理に着させるのはよくありません。

元気がなくなってしまったり、皮膚炎を起こしたりする恐れだってあるでしょう。着てくれる服と嫌がって着ない服があるときには、ニオイや服から出る音が嫌いな可能性があります。

新しいおろしたての服は染料やオイルのニオイがきつい場合があります。金具が使われているときや、素材によっては動くごとにカシャカシャ音が出るタイプもあるので注意が必要です。

犬の服のブランドが人気だからと行った理由だけで選ばず、好んできてくれそうなデザインの服を一度洗ってから着させましょう。

犬に服を着させるメリット・デメリットは?

犬に服を着せるのは今や特別なことではなく、人気の犬の服のブランドも数多くあります。しかし犬に服を着せるのにはどういうメリットとデメリットがあるのでしょうか?今回はそれをご紹介したいと思います。

まず大きなメリットとしては、散歩時に毛が汚れないことです。犬は地面に近いので散歩時に路上から舞い上がる埃や砂が毛につきますが、服を着ているとそれを防いでくれます。

そして汚れだけではなく、ダニや虫に刺される予防にもなるので犬の健康の為にも重要です。次に抜け毛対策としても役立ちます。他人のお宅に行く時や、ドッグカフェなどを利用する時に犬の抜け毛で迷惑をかけたくないですよね。

服を着ていると抜け毛が落ちるのが大分少なくなります。最後に寒冷地域出身の犬種などは寒さに弱い特徴があります。しかし冬でも犬に運動はさせなくてはいけません。

そんな時、犬が寒さに弱ってしまわないよう服で防寒対策をするのは必須でしょう。一方デメリットととしては、服を着ることで毛が毛玉になったり、服に付いている装飾品を飲み込んでしまうことなどが挙げられます。

そして一番注意が必要なのは服を着るのを嫌がる犬もいますから、着せる時には関節などを痛めないよう優しく着せてあげることが大切です。

このようにそれぞれメリットとデメリットが両方あります。犬の状態をよく考えてあげて、快適に過ごせるよう工夫して服を着せましょう。

-other

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2匹の犬

犬が食べてはいけない草花は何がある?また犬が食べてもいい植物は?

お部屋の中で放し飼いにしていたりお散歩中、犬が食べてはいけない草花は様々あるので注意が必要です。たとえば玉ねぎやアボカド・レーズンなどはキッチン周りにあります。何気なく飾っている観葉植物も有毒なものがあるのです。散歩中だとヒガンバナやユリなどが咲いているところでは食べてしまわないよう気を配ってやりましょう。逆に食べてもいい植物もあり、クマザサは胃の中に溜まった毛玉を吐き出すのに最適、カモミールにはダニやノミ対策にも効果があります。とりあえず、犬が植物を食べるのはストレスが溜まっている証拠だったりもするのでしっかり遊んでやってストレス発散させてやるのがおすすめかもしれません。

犬の種類の大型犬でランキングが上位は何犬?人気が低い大型犬は?

犬の種類の大型犬において、人気ランキングの上位にくるのはラブラドールレトリバーです。性格は非常に温和で、とても賢い傾向にあります。愛くるしい顔つきから、日本では大型犬の代表として幅広く支持されています。人間にもよくなつくので、一緒に遊んでいくうちに信頼関係を築き上げていくことができるでしょう。一方で人気が低いのは、グレートデンです。大型犬の中でも体高が高く、敷地の狭い日本では扱いにくいという問題があります。

犬に噛まれたら何科を受診すべき?自分で出来る処置は何がある?

万一、犬に噛まれたら応急処置として水でよく流すようにしましょう。血が出ており止まらない場合は、患部を圧迫して止血を行います。病院を受診する場合は救急外来、もしくは外科系の一般外来へ行くと良いでしょう。狂犬病のリスクも考え、軽い咬傷でも自己判断をせずに病院へ行くことが大切です。事故扱いでもあるため警察にも報告を行い調書を取ってもらうようにしましょう。また、病院で治療で受けた後は地域を管轄する保健所への連絡も必要です。

ギネスのロゴマーク

犬の年齢でギネス世界記録に載っている長寿犬の年齢や犬種とは?

ギネス世界記録に登録されている長寿犬は、オーストラリアのビクトリア州で牧羊犬として生きたオーストラリアン・キャトル・ドッグのブルーイとなります。オーストラリアン・キャトル・ドッグという犬種は特殊な牧羊犬で、牛の誘導を主にしているのが特徴的です。通常、この犬の年齢は13歳から15歳までが寿命とされています。ブルーイは1910年から1931年までの記録があるため、年齢は29歳と5か月という長生きぶりです。

犬のゲージを室内に配置するならどこ?トイレ別に配置した方がいい?

犬のゲージを室内に配置する時に一番気をつけることはその場所が快適かどうかです。直射日光が当たらず風邪通しの良い場所で、人通りのないゆっくりと落ち着ける場所に置きます。人が通らない場所といっても部屋の隅っこではさみしがったり水などがなくなっていても気づかないことがあるので、目につきやすいことがベストです。トイレはトイレトレーニングができていない時には緊急用にゲージの中に置いても構いませんが、トレーニングが完了した時にはトイレ別にして、眠る場所とトイレがはっきり分かれることが大切です。