ワントピ!

Just another WordPress site

other

犬の服のブランドで人気があるのは?有名ブランドのコラボもある?

投稿日:

犬の服のブランドで人気があるのが、有名ブランドとのコラボの製品です。

シュプリームというストリートブランドと、ヴィトンがコラボレーションした製品はすぐに完売になってネット上でも高額で取引されています。

人気があるブランド同士が協力し合って作りあげた製品で世界中の富裕層の間で人気を博しているのが特徴です。

犬の服のブランドだけでなく、通常犬の服を作っていないメーカー同士がコレボレーションしているケースも多く見られます。

犬の服で人気があるブランドは何処?

服を着た犬

犬のために良い服を着せてあげたい方にとって、犬の服のブランドにはこだわりがあると思います。犬の服に実際様々な物が売られており、人気がある物があるためそれを選ぶのがおすすめです。

ドギードリーというブランドは、おしゃれに快適に過ごせるようにとのコンセプトで作られているブランドで、とても人気があります。服以外にも快適に過ごせる家具や食器、おもちゃなども販売していて、好きな人はこのブランドで統一しているほどです。

カルルという犬の服のブランドも人気があります。こちらの特徴は、様々なランドとライセンス契約を結んでおり、こだわりの製品を用意していることです。犬の服のと自分の服を同じブランドで統一することもできるので、飼い主にとってはとても魅力があります。

フリーステッチというブランドも人気です。こちらは、スタイリッシュなデザインの犬の服を販売していて、どんな犬でも着こなすことができるというのが特徴的で、選びやすいのが選ばれている理由でしょう。

このように、犬の服のブランドは様々な種類があり、それぞれ違った特徴を持っています。自分で選ぶ場合はコンセプトやデザインが気に入るかどうかで選ぶと満足できるはずです。

犬の服にも有名ブランドのコラボがある?

犬の服のブランドというと、犬専門のブランドを想像する人が多く居るのではないでしょうか。しかし、人間が身に着ける洋服やバッグなどのブランドからコラボレーションという形で発表されているアイテムは少なくありません。

特に人気があるブランド同士がコラボレーションしたものは、即日完売になるだけでなくネットでも高値で取引されたり手に入りにくいといった特徴があります。

犬の服はリーズナブルなものでは1000円前後で購入することが出来る物もありますが、有名ブランド同士のコラボレーションの場合、定価でも数万円を下ることはありません。

高値になってネットで転売されている場合は10万円を超えるアイテムもあるほどです。血統書付きの犬にブランド服を着せるというスタイルは世界中で人気を集めています。

しかし、人気ブランドがコラボレーションしたアイテムも注目を集めており、発表されるたびに完売しています。

欲しい人はネットですぐに購入するという方法もありますが、即日完売することが殆どですので高値で販売されているものを購入している人も少なくありません。

有名ブランドの物が欲しい場合には、SNSなどの情報を頻繁にチェックしておくと良いでしょう。

犬が服を着るのを嫌がるのは何故?

犬は自前の毛で体を保護しているから、本来なら服に頼る必要はありません。服の役割というものを理解しているわけではないので、犬が服を嫌がるのは邪魔なものに感じてしまうからです。

圧迫されたり、体を舐めることができなくなったりすることでストレスも感じるでしょう。だから、慣れないうちに無理に着させるのは避けなければなりません。

体温調節するとき犬は汗を大量にかくのではなく、舌を出してハァハァとパンティングをしています。毛にプラスして服の暖かさがあることで、パンティングだけでは体温を下げる事ができなくなっていることも考えられます。

暑い日にまで服を着させて外出するのは避けたほうが無難です。犬の服のブランドが人気で、散歩のときに着せて歩きたいとか写真を撮ってSNSにアップしたいと考えたとき、無理に着させるのはよくありません。

元気がなくなってしまったり、皮膚炎を起こしたりする恐れだってあるでしょう。着てくれる服と嫌がって着ない服があるときには、ニオイや服から出る音が嫌いな可能性があります。

新しいおろしたての服は染料やオイルのニオイがきつい場合があります。金具が使われているときや、素材によっては動くごとにカシャカシャ音が出るタイプもあるので注意が必要です。

犬の服のブランドが人気だからと行った理由だけで選ばず、好んできてくれそうなデザインの服を一度洗ってから着させましょう。

犬に服を着させるメリット・デメリットは?

犬に服を着せるのは今や特別なことではなく、人気の犬の服のブランドも数多くあります。しかし犬に服を着せるのにはどういうメリットとデメリットがあるのでしょうか?今回はそれをご紹介したいと思います。

まず大きなメリットとしては、散歩時に毛が汚れないことです。犬は地面に近いので散歩時に路上から舞い上がる埃や砂が毛につきますが、服を着ているとそれを防いでくれます。

そして汚れだけではなく、ダニや虫に刺される予防にもなるので犬の健康の為にも重要です。次に抜け毛対策としても役立ちます。他人のお宅に行く時や、ドッグカフェなどを利用する時に犬の抜け毛で迷惑をかけたくないですよね。

服を着ていると抜け毛が落ちるのが大分少なくなります。最後に寒冷地域出身の犬種などは寒さに弱い特徴があります。しかし冬でも犬に運動はさせなくてはいけません。

そんな時、犬が寒さに弱ってしまわないよう服で防寒対策をするのは必須でしょう。一方デメリットととしては、服を着ることで毛が毛玉になったり、服に付いている装飾品を飲み込んでしまうことなどが挙げられます。

そして一番注意が必要なのは服を着るのを嫌がる犬もいますから、着せる時には関節などを痛めないよう優しく着せてあげることが大切です。

このようにそれぞれメリットとデメリットが両方あります。犬の状態をよく考えてあげて、快適に過ごせるよう工夫して服を着せましょう。

-other

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

犬の種類の中型犬でランキングが上位は何犬?人気が低い中型犬は?

犬の種類の中で中型犬はほど良い体格なので散歩も楽です。その中でもランキング上位の犬がコーギーです。コーギーは頭が良く物覚えが良いため飼いやすいからです。また日本犬として知られる柴犬は、忠誠心が高く飼い主には従順なのですが他人には懐かないので番犬向きでもあります。中型犬の中で人気が低いのは、性格的に気質が難しい犬種です。ビーグルは垂れ耳が可愛い犬ですが、無駄吠えするのでしつけが難しいです。牧羊犬として有名なボーダーコリーは賢い犬なのですが、その分しつけが難しく言うことを聞かない子に育つこともあります。

犬の種類の小型犬でランキングが上位は何犬?人気が低い小型犬は?

小型犬は体型が小さいこともあり、外で鎖に繋いで飼うよりも家の中で飼うことができる犬の種類です。なかでもランキングで上位にくるのはトイプードル・シーズー・チワワで、室内犬の定番とも呼ばれるべき存在になります。逆に人気が低いのは、フレンチブルドックやパグで見た目のスマートさや可愛さがあまり見られないからです。ただ人気は飼いやすい性格の犬の種類が好まれるのも事実で、ミニチュアダックスフントが躾を上手にしないと凶暴さが残るので、見た目の良さよりも人気が低いこともあります。

お手をする犬

犬のしつけでトイレを覚えないのは何故?成犬になってからは手遅れ?

愛犬と暮らしていくためには、しつけをしっかりと行っていくことが大切だといえます。犬のしつけでトイレを覚えない理由として、排泄をすると叱られると勘違いをしている、間違った場所で排泄することが習慣になっている、といったことが挙げられるでしょう。成犬になってからも、時間をかけて教えていけばしつけることは可能です。子犬よりも長い期間が必要となるかもしれませんが、適切なしつけを続けていけば成功させることができるでしょう。

犬の鳴き声の苦情対策の方法はある?酷い鳴き声は警察に通報される?

犬の鳴き声の苦情対策は、無駄吠えをしないようにしつけをすることが重要なポイントです。鳴き癖が付いてしまうと、無駄吠えがどうしても増えてしまうことから、近隣に迷惑をかけてしまうことに繋がります。あまりに無駄吠えがひどい場合、警察に通報されてしまうことがあるので、ご近所迷惑を考えて小さなうちから無駄吠えをしないように対策を打つことが何よりも大切です。どうしても治らない場合には、しつけ教室に通わせるのも一つの方法です。

犬のできものでピンク色は病気?黒や白いできものは膿が溜まってる?

犬のできもので皮膚の病気にいぼや突起上の腫瘍のようなできものを目にすることが有りますが、ピンクで1㎝以内の場合は良性なので心配有りませんが、大きくなっていく場合には獣医さんの診察を受けましょう。黒や白い犬のできものは、普通のイボ(良性)と悪性の腫瘍も考えられますので獣医の診察を受けることが重要です。犬が痒くてひっかいたり、なめたりして細菌が入り膿が溜まったり、その部分から出血する場合も有りますが、この場合はひどくなる前に治療をすれば、短期間で治すことが出来ます。